About

当サイト「苺一会(いちごいちえ)」をご覧いただき、ありがとうございます。

以前は「Gammy Craft Works」でしたが、この度親しみやすいように、ショップ名の変更を行いました^^

 

苺一会に込められた意味

「苺一会」は、”いちごいちえ”と呼び、ことわざの「一期一会」を少しアレンジした名前です。

 

一期一会とは、

茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。

茶会に限らず、広く「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」という含意で用いられ、さらに「これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉。

一生に一度だけの機会そのものを指す語としても用いられる。

「一期一会」Wikipediaより

 

苺一会(いちごいちえ)で作るオルゴナイトは、不思議なぐらい「必要な人」の手に渡っていきます。

 

決してオーダーで作られたものでもないのに、磁石に引き寄せられるように、パズルのピースがパチっとはまったかのように選ばれて、手にとっていただいており、しかも皆さんが満足されておりこちらも嬉しく思っています。

(オーダーでのご注文も承っています)

 

なぜ苺なのか?

270669

なぜ「一期」を「苺」に変えたのかというと、苺が大好きだからです(笑)

 

「苺」には、それだけでなく天国に旅立って行った父が、生前私にプレゼントしてくれたものに苺の苗があって、父への感謝とともに、父から学んだことを忘れないようにという思いで、この「苺」の言葉を選びました。

 

その苺の苗も、毎年孫娘たちのために苺を実らせてくれており、美味しくいただいています^^

 

 

製作者としての想い

IMG_1564

私は世界最高の作品は作る事が出来ないかもしれないけど、お客様ひとりの至上最幸の癒せるオルゴナイトデザイナーでありたい。

そして、お客様が笑顔になることで周りの人も笑顔になるような、そんな世界を作っていきたいと思っており、その手段のひとつとしてこのオルゴナイトをここでは取り扱っています。

 

オルゴナイト以外の手段としましては、こんなこともやっています。

 

この「お客様の周りの人も笑顔にする」ということを志事(しごと)とし、当ショップではオルゴナイトを通して、今私にできる最幸のおもてなしをしていきたいと思っています。

 

あなたに出会えたご縁に感謝しています。

当ショップ「苺一会(いちごいちえ)」を今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

店長: 石上 貴哉(がみたか)

デザイナー: 石上 博子(ひろっち☆)

11665667_717447205047742_7449327387610808223_n IMG_7242